引っ張り系のチントレも効果なし!?

引っ張り系のチントレとは?

ジェルキングとミルキングと並んでメジャーなチントレとしてペニスを引っ張ることによって刺激を与えるものがあります。ここでは簡易的に引っ張り系のチントレと呼びます。

 

このトレーニングを繰り返すことによって、体内に埋め込まれている部分のペニスを外に出すことが出来るようです。原理としては、外科手術である長茎手術と同じですね。長茎手術を人力で時間をかけてやるといった感じです。

 

やり方としては、シンプルで簡単です。半勃起状態のペニスを人差し指と中指でカリ部分に引っ掛けるようにして挟みます。

 

亀頭を親指で抑えるような向きですね。ちょうど亀頭を野球のフォークボールの握りで持つような感じです。この状態で、とにかく引っ張ります。

 

時計回りや反時計回りにぐるぐる回したり、さまざまな方向へ引っ張ったりを繰り返します。で、最終的にはペニスをお腹方向へ伸ばすようにします。時間としては5分程度が推奨されているようですね。

 

このようなトレーニングを就寝前と起床後の2回やることになります。寝っ転がった状態で出来るものなので、そこまで負担はないトレーニングといえるでしょう。

 

この引っ張りによる牽引を続けることで、ペニスの根本の靭帯が伸び、体内のペニスがより露出するようになるそうです。

引っ張り系のチントレもおすすめ出来ない

「外科手術の長茎手術と同じ作用だ」

 

そのように説明されると引っ張り系のペニス増大トレーニングはいかにも妥当性があるように思えます。

 

YouTubeの解説動画などの閲覧数も非常に多く、たくさんの人が注目していることも分かります。しかし、それでもやはり本サイトでは他のチントレと同様に引っ張り系のトレーニングもおすすめしてはいません。その理由を以下にまとめます。

 

第一に、このチントレは力を入れすぎると、ペニスの根本の靭帯の損傷につながってしまう可能性があるからです。最悪の場合には勃起障害となってしまうこともあるようです。

 

ナイトライフを楽しみたくてペニス増大に取り組んでいる方も多いと思います。だったら、ペニスの機能不全につながるリスクのあることは出来るだけ避けたいと思いませんか。

 

第二に、やはり引っ張り系のチントレも他のトレーニングと同じく、効果が出るまで1年程度はかかってしまうからです。

 

1年必死にトレーニングをして、結果1㎝程度サイズアップしました。これでは割に合いません。実際、興味を持ってこのチントレを始めても多くの人が途中で挫折しまうでしょう。

 

以上の理由により、本サイトではよりペニス増大効果を短期で期待できるペニス増大サプリメントをおすすめしています。ぜひ参考にして下さいね。

 

ペニス増大サプリTOPへ

関連ページ

チントレにペニス増大効果はあるのか?
チントレでペニスのサイズアップをするのは難しいでしょう。日々トレーニングをするのが面倒だし、何より効果が出るまで時間がかかり過ぎます。サプリメントのが楽チンです。
ジェルキングには副作用がある?
チントレのひとつにジェルキングがあります。この手法にはいくつかのふくさようがあり、おすすめできません。ジェルキングなどのチントレよりもペニス増大サプリがおすすめです。
ミルキングもおすすめできるペニス増大法ではない
ミルキングというペニス増大トレーニングがありますが、デメリットもありおすすめできるものではありません。本サイトでは、チントレよりもペニス増大サプリメントを推奨しています。